高橋 政治

高橋 政治

「外国特許出願(米・欧・中・韓)の中間処理対応の全体像と各国比較」と題するセミナーを10/21に開催します。

  こんにちは、知財実務情報Lab. 管理人の高橋政治(弁理士・技術士)です。  以前と比べて、最近は外国出願するケースが増えていますよね。  「日本人の日本国への出願件数は減っているが、PCT出願件数は増えている」という統計データもありますので、外国出願が増えているのは間違いないなさそうです。  さて、外国の中でもどこの国に出願するかですが、やっぱり、米、欧、中、韓が多いですよね。これらの主要国は、今も昔も外せません。 ここで1つ困っ...
高橋 政治

明細書・意見書を書く人なら絶対に読まなければならない書籍7選

  おはようございます。知財実務情報Lab.管理人の高橋政治(弁理士・技術士)です。   先日の2022/8/4にYoutubeチャンネル「知財実務オンライン」に呼んで頂き、「明細書・意見書を書く人なら絶対に読まなければならない書籍7選」という題目でお話しさせて頂きました。   今日は、その話の要点を書かせて頂きたいと思います。   要点だけでなく、全体を知りたい方はYoutubeから「知財実務オンライン」を検索して頂いて、...
高橋 政治

<無料>『マルチマルチクレーム制限が日本の審査実務および外国出願へ及ぼす影響と対応策』と題するセミナーを2022/9/29~10/13の2週間のみ公開します。

  こんにちは、知財実務情報Lab. 管理人の高橋政治(弁理士・技術士)です。   『マルチマルチクレーム制限が日本の審査実務および外国出願へ及ぼす影響と対応策』と題する動画セミナーを公開します。   2022/9/29~10/13の2週間のみの公開となります。   このセミナーは、日本知的財産協会が発行している「知財管理誌 2022年8月号」に掲載された同題名の論文に基づいています。   動画セミナー視聴用のサ...
高橋 政治

(無料)「第2回・特許の基礎知識」と題するセミナーを8/17に開催します。

  こんにちは、知財実務情報Lab.管理人の高橋です。   前回に引き続き、第2回目の開催です。     私の書籍「技術者・研究者のための特許の知識と実務(第4版)」を用い、この内容を解説するセミナーです。   今回は「特許要件」について解説します。   「技術者・研究者のための・・・」とありますが、知財部や特許事務所に所属していてまだ経験が浅い方や事務員さんに聞いて頂ければ、お役に立つのではないかと思っています...
高橋 政治

「他社を牽制して自社の事業を強くするソフトウェア特許を取得するための実務的ノウハウ」と題するセミナーを9/22に開催します。

こんにちは、知財実務情報Lab. 管理人の高橋です。  ソフトウエア特許って、特許回避が容易な技術分野の代表格ですよね。  他社の特許を見て、発明のポイントやコンセプトをマネしつつ、構成要件の一部を変更することで特許侵害を回避することが、他の技術分野と比較すると用意であると言われています。   これでは折角、特許を取っても自社の事業に役立たないし、むしろ他社に情報を与えてしまうことになりかねません。   そういう意味で、...
高橋 政治

(無料)「第1回・特許の基礎知識」と題するセミナーを7/6に開催します。

  こんにちは、知財実務情報Lab.管理人の高橋です。   私の書籍「技術者・研究者のための特許の知識と実務(第4版)」を用い、この内容を解説するセミナーを開催いたします。   何回かに分けて、最初から順に、一通り解説していきたいと思っています。   「技術者・研究者のための・・・」とありますが、知財部や特許事務所に所属していてまだ経験が浅い方や事務員さんに聞いて頂ければ、お役に立つのではないかと思っています。  ...
高橋 政治

最近の裁判例から考える明細書の書き方(その2)

  弁護士・弁理士の高石秀樹先生が「弁護士高石秀樹の特許チャンネル」というYoutubeチャンネルにて、裁判例に基づく動画セミナーをたくさん提供して下さっています。   前回と同様、そのうち1つを私(弁理士・技術士 高橋政治)が視聴し、そこから得た知見を、明細書等作成の際にどのように反映させるべきか等を検討し、直接、高石先生へ質問させて頂き、ご教示頂きました。   今回は、上に動画を示してあります、『【特許】除くクレームの活用(補...
高橋 政治

2種類のメール登録フォームがありますのでご注意ください。

  知財実務情報Lab.では、以下の2種類のメール登録登録フォームがあります。できれば両方にメールアドレスと氏名を登録して下さい。   1.通常のMail Magagine登録フォーム 週に1回(現在は火曜日の朝)、知財実務に関する情報をお届けしています。 このページの右上のMail Magagine登録フォームと同一です。メールアドレスとお名前を入力して「確認」ボタンを押して下さい。 登録すると「進歩性欠如の拒絶理由通知への対...
高橋 政治

「製法クレーム作成のノウハウ」と題するセミナーを5/23~6/5の2週間だけ公開します。

  ★以下に説明する動画セミナーは2021年2月 27日に公開したものと同一内容です。  よくみる製法クレームの問題点 <その1> 以下のようなクレームをよく見かけます。   【請求項1】 半導体基板上に半導体層を積層する工程と、 前工程によって得られた、前記半導体層が積層された前記半導体基板を加熱する工程と、 前工程によって得られた、前記半導体層が積層され、加熱された前記半導体基板における端面に溝を形成する工...
高橋 政治

最近の裁判例から考える明細書の書き方(その1)

  弁護士・弁理士の高石秀樹先生が「弁護士高石秀樹の特許チャンネル」というYoutubeチャンネルにて、裁判例に基づく動画セミナーをたくさん提供して下さっています。   今回、そのうち1つを私(弁理士・技術士 高橋政治)が視聴し、そこから得た知見を、明細書作成の際にどのように反映させるべきか等を検討してみました。   そして、直接、高石先生へ質問させて頂き、色々とご教示頂きました。   ここにまとめますので...